尿路結石

  • 2008/06/15(日) 22:06:33

久しぶりに実家へ寄れたと思ったら・・・

実家の長毛猫「バロンが元気がないんじゃ」と、ベル爺ちゃん。

「すぐ病院行かんと〜〜!!」と焦り、急いで病院に連れて行った。

結果 尿路結石

尿道に石が詰まっておしっこが出せず、腎臓がパンパン。尿毒症で心臓にも負担をかけてしまって。

先生が性器マッサージしたところで塞いでいた石がとれたらしく、腎臓を洗浄してカテーテル挿入。

血液検査もあれこれ悪くて今晩が峠で命の保証ができない。と言われ入院手続き。

一晩お祈りした。

運の強い猫だ!
がんばって乗りこえてくれた。
一週間くらいといわれた入院も短くて済むかもしれないんだって。

よかった。もう猫全員療養食に決定だ!!。



川の字

  • 2007/07/01(日) 23:41:34

20070701234132
夜はキキ坊と坊やと川の字。
夜中、お手々でベル母の腹を揉み、親指の腹に吸い付いた。
木曜日の夕方生まれた友達の赤ちゃんを見に行った。新生児ちゃんを目の前にすると、うちの坊やも兄ちゃんに見えた!ベル父も一緒に行ったからか、「父さんに似てる?」とか。そうかもしれんが…腹に抱えていたのは私じゃ!

午後、ベル父が4ヶ月振り?にホームページを更新してくれた。
お友達〜近年新たに出会ったワンコの写真更新作業ができそうにないから、割愛させてもらった。m(_ _)m
今まで通り、これからももちろんよろしく。
ベルスタジオはベル父頑張らないと?ね。('-^*)/

たまらないんだな〜

  • 2007/05/21(月) 01:03:03

20070521010303
キキとララは小さい時から髪結うタイプのゴムで玉を取り遊ぶ。洗面器の水に浸けて洗ってみたり、退色しようとも大事にしている。
「キキには、まだやらないよ〜」と妹がテレビ台のキャビネにしまった。キキはどうやって開けるか頭を傾げて考え、手で扉の隙間をちょいちょいさわっている。
その小さな手の動きがなんともかわいい。
(*^_^*)

9歳

  • 2007/03/30(金) 21:24:01

200703302124012
20070330212401
98年春生まれのキキとララ。
今は有料トンネルが通った山に捨てられていた。猫飼ったことがなくて、よくわからんなりにミルクをほ乳瓶で飲ませて育てた。
6キロ超、腹の皮が土にすりそうな体格、猫とは思えない立派な足音がする。
黒白後輩猫のメイとララは女子同士折り合えず、ララは結局実家へ出戻り。
猫は女性になつくと何かで読んだ。確かにララは、男性をはっきりと嫌う。「こんといてよ、もう!触らんといて」それはひどい拒否だ。
(・_・;)
もう9歳〜早い。
これから折り返して同じだけ一緒に居られるとも限らないかも…と思う日もある。
ベルがちょっかい出すから迷惑そうな時も多いけど、神経質なキキは慣れたここが一番と思うよ。冬は外で過ごす時間が寒いから短かいし、春先の猫の恋の季節が終わって最近落ち着いてきたね。

キキもララも元気で。これからも添い寝しようね。