昼下がり

  • 2007/04/28(土) 17:48:03

20070428174803
のけぞりながら上や右へジワジワ移動したり、「あう〜!」と声を上げる1号。
ぷくぷくしたかな〜手首や足首に輪ゴムをはめたような感じ。
ご機嫌なうちに2階納戸の仕事で使った物の内年月が経ってもいいものだけ、保管の分類を。202の机の中に資料を収めていたら、一緒にいたベルが口をクチャクチャ。(^_^;)
ここに食べ物はないのに、おかしい!と思って見たら。Y(>_<、)Y
テレビボードの開き戸を開け中で乾燥中の2号のへその緒!
こりゃあ怒られるよ〜!見つけたこちらが真っ青。匂いがレバー?なんだか…急いで取り上げ元の場所に。( ̄○ ̄;)
黙っていられないから、正直に妹に懺悔。
「もう一つ病院がくれたのはあるよね。ベルが噛んでしまった。よだれでまた湿ったかも。かけて小さくなってない?」と聞くと、「もう1つあるし、もとがどんなもんだったか、よくわからん」。
ゴクリと飲み込まなくて良かった。大変失礼。m(u_u)m

乳母

  • 2007/04/26(木) 19:30:01

20070426193001
同色柄が3着あった服を着せた。
お揃いにしておいても、2号は乳をもどすことがちょくちょくあるし、男子ならでは?の噴水攻撃で着替えることになることも。
同じ食事で乳の味も一緒、やってやれ〜と、ちょっと物足りなさそうな2号にもお乳。
妹も「もらい乳して良かったね、ご馳走になりました。」と言っている。
大人は便利だが、もう少し大きくなれば飲み口の違いのわかる男になるか。
今だけの限定かな〜。

更に大きくなってからはこの話に嫌悪感を示すだろうなぁ!笑

しこり

  • 2007/04/20(金) 22:41:03

坊や中心の生活&妹も出産、退院で、ベルの世話を直接するにも限界があった。
昨日、久しぶりに風呂から上がった体を拭いてやると??ベルのお乳にこの感触は周りと違うじゃん!な箇所がある。
自分が過敏過ぎる?血管腫というガンで一代目の犬を亡くしているから、早すぎても、遅いのは悲しい〜。

一晩ドキドキしてベルを病院に連れて行った。どっちみち狂犬病の注射とフィラリア検査もあったから、妹が坊やを見てくれる間に!と。

結果
ここ!と訴えると先生は「違うかもしれんが、微妙な差がわしにはわからん。」ようするに触診では今日はわからん、とのこと。

「何か悪そうにしていた時があったのでは?もっと早く・・・。」と言われたことがあるから、連れてきて聞いたんだよ。
皮膚の色は変わらないけど、どんどん大きくなるらしい。これは?と思えば、切除して細胞検査に出し、後の対策を決めるそう。
先生は「ここは病院だから、飼い主のいい顔ばかり見られん。」とこぼした。
わかっています、何頭も見送りました。


続きを読む

相席?

  • 2007/04/17(火) 21:09:01

20070418210901
退院した妹と坊やが加わった生活になった。
隣県にて仕事に通う義弟はさぞ寂しいだろう。因みにまだ名前は決まっていないので、2号は名字で呼ぶ。
いとこ同士、どこか似ていてもよさそうだが、今のところ共通点は♂なこと?

一年・・・

  • 2007/04/15(日) 21:13:43

坊やを連れて、若葉の墓参りに。
「はじめまして、姉ちゃん。」

あれから一年経ったんだ

義弟の名●屋の両親にも、病室で挨拶。お供えの花籠頂いて・・・。

姉弟の姿を見たかったような、反面若葉が居たらまだLenはいなかっただろうとも思う。

どうしてだか本当によく似ている。
股間に●をつけて帰ってきたような気がするときがある。

ベビー服が一緒だからというのもあるだろうけどベル爺ちゃんはバリバリ呼び間違える!「違うよ!」とつっこまれてばかりだ。